ラ・クロワ・サンジャン(2007)

ラ・クロワ・サンジャン(2007)

ラ・クロワ・サンジャン(2007)

ラ・クロワ・サンジャン(2007)

La Croix Saint-Jean 2007

【分類】  赤
【タイプ】  ミディアムボディ
【生産国】  フランス(ボルドー/ポムロール)
【造り手】  
【ヴィンテージ】  2007年
【アルコール度数】  13%
【品種】  メルロー100%
【受賞】  
【説明】  色は深みのあるルビー色です。初めの香りはカシスやスミレ、ブルーベリー、ゼラニウムなど。グラスを回すとクローヴやエンピツ、鉱物的な香りも感じられます。口に含むと初めは果実味豊かで、メルローらしいふくらみのあるテイストでした。ぶどう果実のピュアな部分がワインによく出ている、香り付けされていないワインです。タンニンは少し堅めで、ドライな印象。飲むほどに秘めた力強さが現れてきます。時間が経つと多少香ばしさも出てきますが、しっかりとしたボディは変わりません
【一般市場価格】  1,980円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

グラスに注いで暫くするとすぐに安っぽい不愉快なフルーツ香が。
微々たる期待はさせるものの、その僅かな期待も裏切ってしまうテイスト。
若さで片付けてしまえばそれまでだが、購入する時の前評判とはかけ離れたブーケとテイスト。
『ポムロール』だから問題無いという理論ならば、このワインはポムロールで初めての失敗作を生み出してしまった事となる。
何度も期待を胸にグラスを傾けた。
翌日も壊れはしないが期待通りにはいかない。
正直に言おう。
同じ値段なら他のワインを選択すべきだと私は思う。

評価 : ワイン評価は星2つ


ニコのワイン感想

フレッシュなアルコールと、時間が経つ毎に甘いベリーとクリームチーズやココナッツミルク、バターの様にもわりとしたブーケになっていく。
スパイスが刺激的で、タンニンが濃いテイスト。
その後に酸味と後を引く渋みが続く。
ある程度の存在感は感じるが、感動を引き起こすまでは到底届かない。
ブーケがやや特徴的なので、好みが別れるかもしれない。

評価 : ワイン評価は星1つ


ジモケンTOPへ