シャトー・カントメルル(2004)

シャトー・カントメルル(2004)

シャトー・カントメルル(2004)

シャトー・カントメルル(2004)

Chateau Cantemerle 2004

【分類】  赤
【タイプ】  フルボディ
【生産国】  フランス(ボルドー/オー・メドック)
【造り手】  SMATBP(相互保険会社)
【ヴィンテージ】  2004年
【アルコール度数】  %
【品種】  カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー40%、カベルネ・フラン18%、プティ・ヴェルドー2%
【格付け】  メドック格付け(グラン・クリュ・クラッセ)第5級
【説明】  カントメルルは「ツグミのさえずり」という意味、大きな森に覆われた場所にある、ツグミのさえずりが綺麗に聞こえるような非常に綺麗なシャトーとなっています。熟成感漂うブーケには腐葉土、カフェオレ、黒系果実のリキュール、黒胡椒などが現れ、円熟味のある典型的メドックの味わいが感じられます。
【一般市場価格】  3,343円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

これを頂いた2011年現在でまだ7年しか経過していない。
まだ子供の状態である事を解っていながら抜栓しました。
嫌味の無い上品な樽香、ゆったりとじっくりと落ちていく脚。
私はどうしても飲みたい衝動に駆られていく。
一口含むと身体に小さな電撃が走る。
このワインの放つポテンシャルと、このワインが早すぎる目覚めに対する怒りを表す。
恐らくこのワインの飲み頃はまだ少なくとも10年は先。
それだとしても長い余韻に素晴らしい風格を備えたブーケ、複雑なテイスト。
10年後にもう1度出会いたいワインです。

評価 : ワイン評価は星4つ


ニコのワイン感想

まだまだ完全に飲み頃でないながらも、このワインの持つポテンシャルと余韻は素晴らしい。
飲み頃は15年先から…なのかもしれない。
2011年現在は尖った印象だが、それでも十分にミネラルやアミノ酸、豊かな愛情、未来への希望を感じ取れる。
今は本来の姿の2割か3割程しか味わえないが、それでも美味。
淡い恋心を抱かせる様な、いずれ、また出会いたいワインです。

評価 : ワイン評価は星5つ


ジモケンTOPへ