アントニオ・ロペス・ダン(2008)

アントニオ・ロペス・ダン(2008)

アントニオ・ロペス・ダン(2008)

アントニオ・ロペス・ダン(2008)

ANTONIO LOPES DAO 2008

【分類】  赤
【タイプ】  ミディアムボディ
【生産国】  ポルトガル(レイリア)
【ヴィンテージ】  2008年
【アルコール度数】  13%
【説明】  
【一般市場価格】  999円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

ブーケは品質に整合性が足りないイチゴやイチジク。
しかも僅かな香り。
一口含むと表面がとても甘い。
だが、中身を精査すると渋みやタンニンというより、苦味を感じる。
甘〜い糖衣に包まれた苦い薬の様。
ポテンシャルは微塵も感じないし将来性も無い。
ただ、今までに無い面白いワインではある。
もう少し真面目に向き合い、造り手の情熱を見せて欲しいものだ。

評価 : ワイン評価は星1つ


ニコのワイン感想

ブーケはエタノールの様なきついアルコール臭と黒胡椒をまぶしたステーキにベリーソースがかかっているイメージ。
若い割りに熟成を感じ始めるボディに、とろりとしたアタック、柔らかなタンニンに甘酸っぱさが絡み、いたずらっぽくウィンクする少女を彷彿とさせる。
我が強くないので、日本食とも合わせ易いだろう。

評価 : ワイン評価は星1つ


ジモケンTOPへ