パラシオ・デ・アルガンサ・ティント(1999)

パラシオ・デ・アルガンサ・ティント(1999)

パラシオ・デ・アルガンサ・ティント(1999)

パラシオ・デ・アルガンサ・ティント(1999)

Palacio de Arganza Tinto 1999

【分類】  赤
【タイプ】  フルボディ
【生産国】  スペイン(カスティーリャ・レオン)
【ヴィンテージ】  1999年
【アルコール度数】  13%
【品種】  
【説明】  アルガンサの所有する畑は海抜450m〜1000mの急勾配に点在しているため、ブドウがゆっくりと完熟されていく好立地。畑での仕事はあくまでも伝統的手法を用い、手仕事にこだわっています。
【一般市場価格】  2,520円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

ややレンガがかった赤紫色に樽、僅かに薔薇、百合、トーストのブーケがグッド。
テイストは少し開くとグレープフルーツの様なしっかりした渋みとタンニンが頼もしい。
一流にはなれないが、三流の前線で活躍できる面白いワインです。
凝縮感や葡萄の旨味を感じられると良いですが、この価格から贅沢は言えません。

評価 : ワイン評価は星2つ


ニコのワイン感想

土と鉄、落ち着き始めてはいるがまだツンとしたアルコールニスパイス、味噌、黒砂糖や柘榴のブーケ。
雑さはあれど、和風ダシの様な奥深さがある。
テイストは舌の先でスパイスが弾ける。スペインワインでも群を抜いたスパイス感だろうか。
その後を樽の香りや程良いタンニンや甘味が追い掛ける。
このワインを今飲む事を一口で表すなら『刺激的』。
舌先がスパークする感じを望むなら、安易なほど痛い位に味わえると思います。

評価 : ワイン評価は星1つ


ジモケンTOPへ