ラ・パリジェンヌ・コート・デュ・ローヌ(2009)

ラ・パリジェンヌ・コート・デュ・ローヌ(2009)

ラ・パリジェンヌ・コート・デュ・ローヌ(2009)

ラ・パリジェンヌ・コート・デュ・ローヌ(2009)

La parisienne Cote du Rhone 2009

【分類】  赤
【タイプ】  ミディアムボディ
【生産国】  フランス(ローヌ)
【ヴィンテージ】  2009年
【アルコール度数】  13.5%
【品種】  グルナッシュ、シラー、カリニャン、ムールヴェードル
【説明】  『オランジュ・コンクール』にて、2年連続金賞受賞。カシス、ブルーベリー、イチゴとふんだんな紫果実、赤果実、の甘くチャーミングな香りが心地よい!!そしてほのかな樽の香ばしさを感じさせ、口に含むと甘味を感じさせる凝縮した果実味、そして外観・香りから想像した以上にタンニンの力強さ、そして豊かな酸味を感じる。
【一般市場価格】  2,100円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

若々しいブーケは、まず強烈な葡萄の洗礼が心地良い。
次にナッツや様々なフルーツ香が訪れる。
ブーケはまだまだこれから。
一口含めば滑らかな口通りの中にやや強い渋みが共存する。
舌触りはシルクに近い。
テイストはタバコやグレープフルーツを含む凝縮された柑橘類、カシューナッツ、ヨーグルト、カカオが感じられるかなり濃厚なワイン。
余韻が長く、シルキーな出来が濃密なワンシーンを見事に演出するお洒落で恋するパリジェンヌ。
私の心をぐっと掴んで離しません。

評価 : ワイン評価は星3つ


ニコのワイン感想

チェリー、ヨーグルトの酸、スパイス、なめし皮、鉄を感じるふくよかなブーケ。
イチゴミルクキャンディーの様な甘ったるい香りもするが、そこまで不快ではない。
ブーケからするとテイストは淡い印象だが、しっかりとしたタンニンとみずみずしさに柔らかい甘さ、短いが余韻を残していく。
全体的にこざっぱりとしていて芯は強いが何処か儚げ。
何となく『パリジェンヌ』のイメージに合うテイストな気がします。

評価 : ワイン評価は星3つ


ジモケンTOPへ