シャトー・フォーリード・スーシャール/1964年

シャトー・フォーリード・スーシャール/1964年

シャトー・フォーリード・スーシャール/1964年

シャトー・フォーリード・スーシャール/1964年

シャトー・フォーリード・スーシャール 1964年

FAURIE DE SOUSHARD 1964

【分類】  赤ワイン
【タイプ】  フルボディ
【生産国】  フランス(ボルドー/サンテミリオン)
【ヴィンテージ】  1964年
【アルコール度数】  
【品種】  メルロー65%、カベルネ・フラン26%、カベルネ・ソーヴィニヨン9%
【説明】  格付:サンテミリオン・グランクリュ・クラッセ
【一般市場価格】  5,980円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

ウィスキーの様なスピリッツを感じるアロマ。
干し草、堆肥した枯れ葉が何層にも織り成す腐葉土、樽香、木皮などの心地良いブーケ。
落ち着いたアルコールや酸味、ブラックベリーやプラム、複雑なハーモニーのテイスト。
ゆったりと、じっくりと開き、2010年現在での約半世紀の世界観を徐々に表現してくれる。
ただ、抜栓から飲んで欲しいのは1時間後、ただし3時間が命。
そういった所から、このワインが見せてくれる世界は、とても儚く悲しい物語。
断片的でうっすらと靄がかかった夢見心地だが、甘美ではなく試練に近い。
きっと苦労は絶えなかった事だろう。
造り手の情熱に悲しさが垣間見える、ちょっと切ないワインだと思いました。

評価 : ワイン評価は星4つ


ニコのワイン感想

素晴らしい。
ドライフルーツ、土系のニュアンス、鉄、ミネラル、なめし皮、粒の黒胡椒、薔薇、黒糖。
向上心に溢れ、夢と希望が胸いっぱいの美しい女性をイメージさせるブーケ。
テイストは46年の歳月を経ているとは思えない位、意外とフレッシュ。
強い酸味とピリピリするスパイスを、落ち着いた甘さがゆったりと支えている。
口内に広がる豊かな風味、世界。
質の良い樽香と、後味に優しい果実味を残して消えてゆく。

評価 : ワイン評価は星4つ


ジモケンTOPへ