ラ・ロゼリエール/1979年

ラ・ロゼリエール/1979年

ラ・ロゼリエール/1979年

ラ・ロゼリエール 1979年

La Rosefiere 1979

【分類】  赤ワイン
【タイプ】  
【生産国】  フランス(ボルドー/ポムロル)
【ヴィンテージ】  1979年
【アルコール度数】  
【品種】  
【説明】  色はまだきれいなルビー色を残します。タバコやスパイスなどの複雑な香りに、グラスを回すことでキノコなどの熟した香りが加わります。
ワインはまだ驚くほどの果実味を残します。長い間タンクで貯蔵し、最近ボトリングをしたワインなので若さを保っているとのことです。
果実味は残しますが、ワインの角は取れており、滑らかで柔らかく、とても上品な味わいとなっております。
【一般市場価格】  3,580円 ※価格は掲載当時のものです。

うめたまのワイン感想

ブーケには檜や青草、腐葉土、胡桃、樽香などの熟成香を感じる
アタックが柔らかで、刺々しさや荒々しさが殆ど無い。
アルコールが落ち着き、酸味もかなり穏やかな為、少し物足りなく感じるかもしれない。
飲み始めて1時間が経過し、ようやくワインがその刻んだ時を語り始める。
豊かな大地に豊富なミネラル、ゆっくりと熟成を重ねたボディはふくよか。
ただ、少し過保護なせいか教養が足りないお坊ちゃまがそのまま大人になってしまった感じ。
発する一言一言に説得力が無く、本来のポテンシャルがどの部分なのか解り辛い。
でも、決して悪いワインではないです。
牡蠣や白子のソテー等、メインの一歩手前の料理に合わせた方が良いです。

評価 : ワイン評価は星4つ


ニコのワイン感想

こちらが蕩けてしまいそうな優しいブーケ。
さながら老紳士といった感じで上品さと落ち着きが漂う。
テイストもやわらかくとろみがあり、滑らか。
豊かで暖かな陽が差し込む森の中、森の息吹を感じながら、木の実や木苺を摘んで食べ、日当りの良いお気に入りの場所でゆっくりと寛ぐひと時の様な、心地良さを味わえる。
ただ、☆5つと評価するにはコクや感動が少し足りないので、それを補う様な料理と合わせると良いかも。
例えば、牡蠣の唐揚げなど。

評価 : ワイン評価は星4つ


ジモケンTOPへ